「たいせつなもの」は何ですか?

のっけからだけど、こう聞かれたらどう答えるか?

友達、家族、恋人、仕事、趣味、ペット、お金、もしくは思い出の品
・・・あたりだろうか?

では、仕事についてのインタビューの最中に、
こう聞かれたら、どうだろう?

スキル、人脈、きっちりこなすこと、信頼関係、お客様、チームメンバー
・・・などなど。

ほかにももっとあるかもしれないけど
傾向としては、こんなあたりを思い浮かべるのではないだろうか。

これまで、カンボジア人へのインタビュー取材を何度かしてきたが
こっちが想定するような答えが返ってこなくて「ええっ」となったことは数知れず。
特にまだ住んで間もない頃は、日本人的な発想が染みついていて(当たり前だが)
その「前提」を疑うことなく質問して「なんじゃその答えは~」となっていた。

まず思い出すのは、お坊さんに取材した時のこと。
「仕事」がテーマの特集記事で、色んな職業の人にその仕事について聞いて回っていた。
で、ひとしきりお坊さんになったきっかけとか、日々のスケジュール、
修行内容など聞いてから「大切なもの、大切にしていることは何か」と質問した。
特にお坊さんだし、何かしら精神論的なものを期待して聞いたのだが、
返ってきた答えは「傘」。

え、傘?

さらに、草履、とか、袈裟、とか・・・・

えーーーーーー。

傘は、日傘にも雨傘にもなるし、外出の際には欠かせない、と。

なるほど・・・・・。

この時は、日本語のわかるカンボジア人に通訳してもらっていたのだが
もしかしたら、この通訳にも伝わっていなかったのかもしれない。
(言葉尻のみを伝えていたのかも)

こういう経験をするたびに、言葉の捉え方って、
千差万別なのだなぁと思うのだ。
そして、伝えるって、難しいなぁと。


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by toi-tom | 2018-06-18 00:03 | カンボジア | Comments(0)