浦島太郎な気分

気がつけば7月も後半。
バタバタしているうちに、こんなに時間が経ってしまった。

日本ってほんとにはやいなぁと思う。
季節の移り変わりが目まぐるしいせいか、時間の流れがとても速く感じる。
夏休み始まったばかりで、夏はこれから本番のはず・・・なのに
セールも終盤で店には秋色の服が並び始めている。
すごい先取り感。笑
常に先を見据えて、次がスタンばっているかんじ。
これ、カンボジアにはないなぁ。

カンボジアは言わずもがな年中暑い。
雨季、乾季の差はあれど、1年中夏服で過ごせるという意味では
季節感のダイナミズムは日本のそれと比べものにならない。

ある朝、シェムリアップ川のほとりを車で走っていた。
木漏れ日がまぶしくて、水面はキラキラと光ってとてもきれいだった。
まるで「初夏」のような爽やかさ。
「もう7月かー」と、何気なく思ったそのとき
「あ、ちがう。2月だ」とはっと気がつき、そしてぞくっとした。
この季節感のなさよ・・・。
知らないうちに時間が流れて、年取っちゃうような
そんな空恐ろしさを少し感じた。

浦島太郎ってもしかして、こんな気分だったのかな・・なんて。


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by toi-tom | 2018-07-20 22:19 | カンボジア | Comments(0)