「ホンダ」今昔

サッカーの本田選手が、実質的なカンボジア代表の監督になったとのこと。
本田選手はすでにシェムリアップにチームも設立して
着々といったところなのかな?
カンボジアはサッカー人気も高いし、本田選手は紛れもなくスター。
お互い、Win-Winといったところなのかもしれない。

ところで、まだ本田選手が有名になる前、
カンボジアで「ホンダ」といえば、バイクのホンダ。
東南アジア全域でホンダのバイクの知名度は高いし
ベトナムでは「ホンダ」がバイクの代名詞になっているとも聞く。

昔、うちの裏に住んでいた若者で「ホンダ」という子がいた。
日本人ではなくカンボジア人、しかも苗字ではなく名前。
当時20歳くらいだったから、今はアラサーになっているだろうか。
名前の由来はもちろんバイクのホンダから。カッコイイと思ってつけたのかな?
当時としては珍しい、キラキラネームの走りだったのかもしれない。

最近の子どもの名前は、カンボジア名?と首をかしげるような
外国風の名前の子が増えている気がする。
知人の娘さんは「バニラ」ちゃん。色白になるように、ってことかしら?
近所の子は「ユラ」に「ユリ」。韓国ドラマの影響?

これからは「サッカーのホンダ」からのホンダくんが増えるのかもしれないね。


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by toi-tom | 2018-08-29 09:48 | カンボジア | Comments(0)