「おいおい」に助けられ

カンボジアでは、「おいおい」とか「あらら~(とほほ)」ってことが
少なからずあるのですが
今思えば、この「おいおい」に助けられていたんだなぁと。
イヤな言い方かもしれませんが、少なくとも、その時に劣等感は感じないというか
自分のダメさも中和してしまうような、ゆるい「とほほ」な出来事や環境に
随分救われてきたのかもしれません。

もともと私は大らかで大雑把であまり気にしない性格で
親からはそのへんを怒られながら育ってきて、それがコンプレックスでもあったのですが
それを遥かに上回る大らかさのカンボジア人。
「自分はなんて細かいんだ!」と思うような出来事は数え切れず。
「そうきましたか~」と斜め上の対応に悶絶しながら
「ワタシの欠点なんて小さい小さい」と、密かにほっとしてたりしました。
雨水でバイク洗っちゃうし、冷蔵庫にはアリつきのまま野菜入れちゃうし。
印刷データは勝手に変えるし(悪気なし)。笑

色々不満もあったカンボジア生活ですが
それでも、すべてをひっくるめて受け入れてくれた大らかなカンボジアに
今は感謝の気持ちでいっぱいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by toi-tom | 2018-08-30 14:28 | 日々のこと | Comments(0)