人気ブログランキング |

何をもって「誠意」とするか

なんで謝らないんだろう。なんで言い訳ばかり?
カンボジアに住んでいた時、よくそんな理由で腹を立てていました。

もちろん個人差あるし、そうじゃない人もいる…ということは大前提ですが
やっぱり、圧倒的に謝らない。笑
すごく日本人的な発想ですが「何かやらかされた」時って
何をおいても、まず「ごめんなさい」という一言を望んでしまいます。
話はそこから。
でも、肝心な「ごめん」がないんですね。
そこをすっ飛ばして、なぜ自分ができなかったかという言い訳を連ねたり
「てへっ」と笑って、なかったことにしようとしたり…
それで余計にイライラ…ということが、何度もありました。

ある時、カンボジア人の知人に
「なんで謝らずに言い訳ばかりするの?」と聞いたことがあります。
そしたら
「(できなかったとしても)どれだけ自分が相手のために頑張ったか、
をアピールすることが誠意なのだ」
というような回答が返ってきました。

これには目からウロコでした。
私がどれだけがんばったか(でもできなかった)
私がどれだけ一生懸命つくしたか(でもできなかった)
それを伝えることが、「誠意」だと考えるそうです。

日本人は、まず結果を求めます。
特にビジネスであれば、プロセスがどうあれ
結果的にできたらOKだし、そうでなければNGです。
でもカンボジア人は、プロセスを重視するようです。

所変われば価値観も変わる・・
そう実感したものの、やっぱり言い訳ばかりされると
イライラしてしまうのですけどね。




by toi-tom | 2019-07-25 00:09 | カンボジア